外壁塗装

当社のこだわり

弊社ではどの業者にも負けないお客様のための外壁塗装を施工できます。

以下では一般的な外壁塗装の話と市場に出ている主な塗料の種類の紹介をします。
外壁塗装は塗装工事の中で最も一般的で施工件数の多い仕事の一つです。

戸建マンション、アパート等の集合住宅、ビル等の建物の見た目をよくするだけでなく
建物の耐久性を維持するうえでも大変重要な施工です。

  • 親切・丁寧な対応

    親切・丁寧な対応

    1件1件親切・丁寧に対応いたします。
    資産でもある建物のことですから、ナーバスになる方もいらっしゃることでしょう。親身になって外壁に関するお悩みに耳を傾け、不安を取り除きながらご予算に応じて工事内容を決めていきます。
    もちろんご不明な点があれば、遠慮なくご質問ください。

  • アフターフォローも万全!

    アフターフォローも万全!

    当社では、なんと工事完了後1年以内の点検が無料という嬉しいアフターフォローサービスをご用意!
    「建物を長くまた快適に生活していただきたいから」という想いから。何かあればすぐ駆け付けますので、お気軽におっしゃってください!
    また、その際セルフメンテナンスに関するご質問にもお答えします。

アステックについて

アステックの特徴

耐水

外から水が浸入するのを防ぎ、中からの湿気を逃がすことで建物を湿気・水から守ります。

遮熱

アステックペイントは高い遮熱効果と特出した耐侯性で長期間、建物を暑さから守ります。

長時間汚れから建物を守ります

アステックペイントは長期間汚れから建物を守ります。

アステックについて

一部分に強みを持たせた塗料

価格は特別ですが、一部の効果に特化した塗料もあります。

アステックペイント

塗膜の強さと収縮性により、防水性に優れた特性を持っています。
塗装しておくことで防水性を高め家屋を守ることができます。
また、自然現象に強い傾向もあって耐久性も高いです。

ガイナ

宇宙開発に用いられた技術を応用して、断熱性に優れた特性を発揮します。
建物に熱を通さないことで光熱費を抑える効果があります。

光触媒

光触媒を利用してハイドロテクとの膜を建材や建物に形成させ、空気浄化やセルフクリーニングなど様々な効果を発揮する塗料です。

劣化症状

大切なお住まいの劣化のサインには様々な種類があります。
症状が出ているお住まいは悪化して、大きな修理になるまえの対策が必要です!

  • クラック

    建築物の壁・床などに様々な要因で発生したひび割れのこと。
    水分の浸透などにより建物の劣化を加速させます。

  • チョーキング

    塗料の劣化。
    塗料表面が露出している場合は紫外線やふうかなどの要因により劣化して、顔料がチョークの粉のような状態になること。

  • 爆裂

    クラックなどから雨水が浸入して、建物内の鉄筋に錆が生じ、膨張してコンクリートが押し出された状態。
    重度の場合は、鉄筋が露出した状態となり、コンクリートが欠落する恐れもあります。

  • 錆汁

    コンクリート中の鋼材が腐食して茶色や褐色の腐食物がコンクリート表面に滲み出したもの。
    コンクリート中の鋼材などが腐食している可能性が高いです。

  • 汚れ

    浮遊粒子物質・鉄さび・藻やカビ・鳥糞・植物樹液等が外壁表面に付着したものやその推積したものが雨の影響で流れ落ち痕跡を残し汚れとして目立ちます。

  • コケ

    建物の特に湿気の多い部分にコケが発生することがあります。
    これは塗膜の劣化が進み塗料の防水性が低下したために起こる現象です。
    建物の劣化を防ぐ上でも早期塗替えの必要があります。